学校案内スクールライフ教育案内入学案内部活動公益情報
普通科コース制 情報コース
情報コース

情報コース

 

情報コース

情報コース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT関連職,情報系・経済系大学に対応したコースです。コンピュータやビジ ネス文書等の専門知識と技術を身に付けることができます。情報処理やカラー コーディネーターなどの各種検定の取得にも力を入れています。

 

カリキュラムの特徴

 

  • 特色教科

    情報デザイン、情報メディア、情報処理、社会と情報、情報の科学

    コンピュータやデジタル機器を駆使する専門知識と技術 を身に付けることができます。各種検定の取得も可能で す。情報系・経済系大学への進学が有利になっています。

     

  • カリキュラム
  • 情報コースカリキュラム

     

情報化社会の エキスパートに

情報コース

社会の情報化は加速度的に進展し,あらゆるモノがインターネッ トで結ばれるIoT型未来社会が目の前に迫っています。高度情 報化社会に対応するため,ICT(情報通信技術)を適切に活用し て,情報を科学的に理解し,情報活用能力を身に付けます。ま た,本校では将来の進路に結びつくよう,表現やコミュニケーショ ン能力を中心に実習する学習計画が組みこまれています。情報 コースでは「情報メディア」「情報の科学」「情報処理」を履修し, 表計算やビジネス文書を扱い,各種検定取得のための実技実習 や情報科学の基礎について積極的に学んでいます。全国最高 レベルという最新の機器・設備を揃えて時代の最新の技術が身 につけられる環境でさまざまなスキルを育てています。

 

丁寧な学習と 検定へのサポート

情報コース

情報コースを選択して良かったことは,文書作成や表計算が 基礎から応用まで丁寧に幅広く学べたことです。コンピュー タの技能が当たり前のように求められる社会だからこそ,高 校時代に基礎からしっかり学べたことは将来に向けて大きく 成長できたと思っています。授業だけではなく,たくさんの 情報系の資格検定にも挑戦しやすい環境が整っていて,受験 対策講座などに参加することで合格に向けて集中的に学ぶこ とができます。検定の合格で実力を証明することができ,進 路決定にも大変役立ちました。

 

最先端の実習機器

千葉学芸高等学校では,できるだけ最新の機器を揃えて,時代の 最新の技術が身に付けられるようにしています。インターネット は1995年に県内で初めて導入して以来,現在では無線LANも 完備され,校内のどの教室からでもネットワークに接続できるよ うになっています。いつでも自由に使える環境が様々なスキルを 育てるお手伝いをします。

検定対策

情報処理や文書作成など,情報に関連する検定はたくさんありま す。これらの検定は,生涯を通して自分のステータスになるもの です。本校では検定の合格にむけて,授業で学んだ知識や技術を さらに確実なものにするために対策講座を行っています。また, 本校を会場として検定試験を行っているので,使い慣れた機器で 受験できることが合格率アップの要因の一つにもなっています。

受験可能な主な検定

日商PC検定・全国商業高等学校協会主催 ビジネス文書実務検定・ 全国商業高等学校協会主催 情報処理検定・東京商工会議所主催 カラーコーディネーター検定 ほか