学校案内スクールライフ教育案内入学案内部活動公益情報

個人情報の取り扱いについて

入学試験等における個人情報の取り扱いについて

 2005年4月1日より「個人情報保護法(個人情報の保護に関する法律)」が全面施行されました。つきましては、千葉学芸高等学校の入学試験(生徒募集業務および入学相談業務を含む。以下、入学試験等という)における個人情報に関する取り扱いを下記のとおりお知らせいたします。

 

 千葉学芸高等学校は、教育機関として、個人情報の取り扱いについては、保護法の施行以前よりその重要性を認識し、校内規定に基づいて保護・管理を遂行してきました。個人情報は、学籍管理や生徒の学修支援・学校生活支援、保護者活動の円滑化、安全上の必要など教育事業のために利用しています。

 

 出願時・入学時および在籍中に収集した生徒ならびに保護者の個人情報については、原則として教育上の配慮に基づき生徒本人や保護者への成績・履修状況、手続き通知等、下記に例示する目的の範囲内で使用します。

 

 なお、個人情報の管理および取り扱いについては、個人データ管理責任者を定め、個人情報管理委員会において組織的に管理・指導にあたります。

 

  • 入学試験等における個人情報の内容とその利用目的について

     千葉学芸高等学校では、教育事業に必要な範囲内で使用することを目的として個人情報を収集し、利用目的の範囲内で取り扱います。入学試験等における、志願者および保護者に係る個人情報の内容・目的は以下に例示するとおりです。

     

    <主な個人情報>

     志願者氏名、出身中学校、学年組等の所属、性別、生年月日、住所、電話番号、受験番号等の個人識別符号、履修・成績等の情報、特性に関する情報、健康状態の情報、他校との併願関係、保護者氏名・住所・電話番号・職業、学費振替口座等の個人を特定できる諸情報

    <主な利用目的>

     出願・入学に関する手続き、学校見学会等の生徒募集業務、出願・受験・入学・生徒支援に伴う中学校または家庭への諸連絡、入学試験の実施・合格判定等の入試業務、入学相談に関する業務、入学に伴う学籍管理、成績・履修に関する事項や学費納入等の学則上の手続き、受験・入学に伴う関係機関への届け出や通知、傷病の際の医療機関への通知、安全対策のための各種連絡等

     

  • 個人情報の取り扱いおよび提供について

     千葉学芸高等学校での個人情報の取り扱いは、個人情報保護法および文部科学省の指針に準拠して取り扱います。個人情報の開示等は本人からの請求であることを確認したものについて行うこととし、成績評価や入学選抜に関する個別の情報は開示しません。また、入学試験に関する外部への業務委託はありませんが、付随的な業務の委託等で外部へ情報を提供する場合でも情報管理条項を設けた契約の下で適切な管理・監督を行います。

     

     上記のほかは、本人の同意がある場合または法令・規定に基づく場合を除き、利用目的の範囲を超えて個人情報の第三者提供を行いません。

 

  • 問い合せ先
     千葉学芸高等学校入学事務課 0475-52-1161 (平日 9:00~16:30)